メニュー

ご挨拶

 昭和21年終戦直後に、先代(秦勇夫)がこの地に内科医院を開設して以来、地域に密着して医療活動をさせていただいております。

 当院では、患者様との信頼関係を築くため、誠意、誠実をモットーに、またインフォームドコンセント(説明と同意)を重視して診療を行っています。患者様に確かな情報を提供し、できるだけ懇切に説明しながら、納得戴いた上で診療を進めるように心掛けています。

 私共は、患者様に幅広く正確な情報を提供するため、微力ながら、医学知識習得のため日頃から研鑽に努めています。

 当院に通院中の患者様では、生活習慣病関連の疾患が最多になりますが、その中には基礎疾患以外に専門的医療を必要とする疾患が潜在している場合や、突然、急性期疾患を併発される場合があります。必要に応じ専門医療機関にご紹介しています(病診連携)。

 

 

院長 秦 満男

 


略歴

 

昭和41年 神戸医科大学(現、神戸大学医学部)卒業

昭和43年 神戸大学医学部第2内科副手

昭和45年 兵庫県立玉津リハビリテーションセンター内科

昭和48年 兵庫医科大学中央臨床検査部、文部教官助手

     (教育、研究、診療:糖尿病専門外来担当、内科入院診療)

昭和54年 同上文部教官講師

昭和55年 岡町秦医院継承

昭和56年 兵庫医科大学中央臨床検査部、非常勤講師

平成3年   同上退任

平成8年   秦医院改築改称、秦内科クリニック開設

 

所属学会・資格

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本糖尿病学会

 

 


大阪医科大学医学部卒業後、膠原病内科医として診療にあたっておりましたが、現在は総合内科医として、微力ながら地域医療に貢献したいと考えております。

話しやすい雰囲気づくり、わかりやすい説明を心がけ、体調の改善だけでなく、不安の軽減もできるよう努めております。お気軽にご相談ください。

副院長 小林 亜有

略歴

 

平成14年 大阪医科大学 卒業

平成14年 大阪医科大学付属病院 第一内科

平成16年 阪和住吉総合病院、阪和病院 内科

平成17年 大阪医科大学付属病院 膠原病内科

     聖マリアンナ医科大学 リウマチ、膠原内科

 

所属学会・資格

  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本リウマチ学会 
  • 日本医師会認定産業医                 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME